さわらび社企画展/最古の国のフォルモロジー

佐々木誠―現代日本木彫の牽引者

 

危機を超え、真(新・神)にアソブ その為の根源へ

 

画像:≪沙々禮石 さゞれいし≫ 木彫 楠 彩色 H80x145x110cm

他、貴重な初期作品を含め展示します

 

令和3年12月10日(金)~12月20日(月)

9時~17時 火曜休館 初日は13時より 最終日は14時まで 入館無料

 

栃木市 蔵の街市民ギャラリー

〒328-0015栃木県栃木市万町3-23

※会場は旧とちぎ蔵の街美術館で、来年度、栃木市立美術館として開館予定

 

◇お車でお越しの方は、以下駐車場等をご利用ください。

〇有料(30分100円) 蔵の街第一駐車場(栃木市倭町13)

〇無料 栃木市役所立体駐車場(栃木市万町9-25)

◇JR・東武 栃木駅から徒歩約15分

 

彫刻家/佐々木誠 1964東京生まれ。1997彫刻創型展、文部大臣賞。2010「祖形ヒトガタ」個展、羽黒洞。2014「たまふり」個展、ギャルリさわらび。「スサノヲの到来―いのち、いかり、いのり」(足利市立美術館、DIC川村記念美術館、北海道立函館美術館、山寺芭蕉記念館、渋谷区立松濤美術館)。2018「木学/XYLOLOGY-起源と起点-」旧平櫛田中邸アトリエ。日本の風土、歴史、神話に自己の胚胎の原点を据え制作。

 

企画/さわらび 田中壽幸 京都芸術大学芸術学部(歴史遺産)卒。2003-21ギャルリさわらび等画廊経営。2021画集「藝術無限 櫻井陽司」発行。佐々木誠展、東千賀展、垂直ノ存在社展等企画。

 

手前《拆厳之霊(拆雷神)さくいかづち》

後ろ《久延毘古(くえびこ)》

 

栃木市 蔵の街市民ギャラリー

 

 

sakurai yoshi

 

home

 

exhibition

 

sawarabi

 

press

 

contact

 

copyright