ご使用案内

展覧会予定 2018.1 櫻井陽司展

      2018.2 東千賀展

      現在、3~8月にかけて、各月、漸次、予定が決まりつつあります。

 

弊廊は平成15年(2003)より、"さわらび"独自の展覧会企画を続けてまいりました。今後は画廊空間をこれまで以上に生かし、幅広く実験的試みを含め、"さわらび"の文脈すらよい意味での逸脱も視野に、新しい時代に向かいたいとかんがえています。"さわらび"という場がこれまで提示してまいりました縦糸があり、そこに今という時代、時間の横糸がどう交わりムスビの連綿を生んでゆくのか楽しみです。 

 

昭和7年建築の旧銀座アパートメント(現奥野ビル)は、スクラッチタイルの外壁や漆喰天井、手動式エレヴェーターなど、古き良き空間を今に伝えており、現在も映画やドラマ、各種撮影の舞台として度々使われています。画廊やアンティークショップなどが多数入居し、建物全体がアートビルとして認知されつつあり、建物内の”銀ブラ”を楽しむ方々もいらっしゃいます。

 

ビルの玄関を入り左奥の階段を上ってすぐのところに、ギャルリさわらびがあります。元々二部屋分あった空間を画廊として使用しており、此処にしか残っていない昭和初期のままの木窓や、当初の姿に補修された漆喰天井の優雅な曲線、自然石をさり気なく散らした床、布クロス壁面、調光可能な昔ながらのハロゲンライト、重厚な梁や柱等が空間に独特の深みを与えています。

 

 

弊廊は絵画、彫刻、工芸など美術品展覧等の為にお貸しいたします。ご使用につきましては申し込みをお受けした後、画廊運営の議を経て決めさせていただきます。また、お稽古事や講座、ワークショップなどを開催されたい方、企画をお持ちの方などお気軽にご相談ください。

  • 使用期間
    ご使用日数は原則として月曜日より土曜日の6日間を1単位といたします。
  • 使用時間
    ご使用時間は原則として午前11時00分より午後7時00分とし、最終日は午後5時で終了といたします。
  • 搬出搬入
    作品の搬出は午後5時より6時までに完了していただき、搬入は同日の午後6時より8時までといたします。
  • 使用料金
    ご使用料金は、6日間 156,000円(1日26,000円 ) / 税別 とし電気、冷暖房使用料を含みます(原則として日曜日は休廊としておりますが、日曜日にご使用希望の方はご相談下さい)。使用料は申し込み受付と同時に内金として2分の1、展覧会前日までに残額2分の1をお納め頂きます。
    お申し込み後の解約につきましては、原則としてご使用日より6ヶ月前の解約金は画廊使用料の半額を、また6ヶ月以後の解約金は画廊使用料の全額をお支払いいただきます。
  • 画廊内は禁煙といたします。
  • 大音響を伴う展示、火器や液体又は危険物を使用する展示、弊廊が危険と判断した展示・行為を禁止いたします。
  • 弊画廊内またはその周辺で弊画廊の承認のない掲示、物品の販売、宣伝、飲酒、及びパーティーの開催は堅くお断りいたします。
  • 弊廊の設備、備品等を破損、汚損、紛失された場合、損害の実費補償をしていただく場合があります。
  • 画廊使用中の規約違反により弊廊の判断で展覧会を中止することがありますが、その際の返金はいたしません。
  • 火災、盗難、不慮の事故、災害の責は負いません。
  • 画廊使用中は原則として作家若しくは関係者の方を常駐させてください。
  • 案内状などは原則として使用者側にてご用意願います。
  • 出陳作品を弊廊の顧客先に売約の斡旋をした場合は、手数料として売約価格の20%を申し受けます。
  • 昭和7年建築の歴史ある建物を、大切に使用してください。
  • ご使用を希望される方は申し込み用紙にご記入の上、作品写真を添えてお申し込み下さい。
ギャルリさわらび ご使用案内3-1.pdf
PDFファイル 245.2 KB
ギャルリさわらび ご使用案内3-2.pdf
PDFファイル 175.7 KB
ギャルリさわらび ご使用案内3-3.pdf
PDFファイル 197.4 KB

galerie sawarabi official website

sakurai yoshi